国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders

お役立ち情報

ロシア語の数字

ロシア語とは日常的に触れる機会はあまりないかもしれません。
数字についても、「ワン・ツー・スリー」や、フランス語の「アン・ドゥ・トロワ」と違って、「アジーン・ドヴァー・トリー」という響きは、馴染みがないのではないでしょうか。
ただ、数字の構造としては英語に近いものがありますので、数字そのものを覚えるだけなら英語からの類推が効果的です。
その先には「格変化」という大きな壁もありますが、まずは入口をご紹介したいと思います。

「数」の言い方

ロシア語で「数」は、こんな言い方をします。

数= число(チスロー)
番号= номер(ノーメル)
数字 = цифра(ツィーフラ)

この3つは全て数にかかわる単語ですが、大体日本語と同じニュアンスで使えます。
例えば、「ここに数字を書いて下さい」というようなときには、номер(番号)とцифра(数字)は使えますが、числоの場合はもう一つの意味で「日付」というものがありますので、「日付を書いて下さい」になってしまいます。

人数を聞いたりする時にはчислоは使えてもномерцифраは使えません。

「電話番号」だと、やはりしっくりくるのはномерとなります。「電話番号の最後の数字をもう一度言っていただけますか?」というときの「数字」はцифраです。

どの場面でどれを使うかは、対応する日本語の意味とかなり近い感覚で使い分けられるでしょう。

また、номерは、文書の通し番号などでは「No.」とアルファベットで書かれることが一般的です。

数の書き方

さて、本題の数字の書き方に移ります。
考え方は英語のものと似ていますので、それを想像しながらだと頭に入りやすいでしょう。

【 0 ~ 20 】

0* ноль / нуль ノーリ / ヌーリ
1 один / одна / одно / одни アジーン / アドナー / アドノー / アドニー
2 два / две ドヴァー / ドヴェー
3 три トリー
4 четыре チティーレ
5 пять ピヤッチ
6 шесть シェースチ
7 семь セーミ
8 восемь ヴォーシミ
9 девять ジェーヴャチ
10 десять ジェーシャチ
11 одиннадцать アジーナッツァチ
12 двенадцать ドヴェナーツァチ
13 тринадцать トゥリナーツァチ
14 четырнадцать チティルナーツァチ
15 пятнадцать ピットナーツァチ
16 шестнадцать シェスナーツァチ
17 семнадцать セムナーツァチ
18 восемнадцать ヴァシムナーツァチ
19 девятнадцать ジヴャトナーツァチ
20 двадцать ドヴァーツァチ

ロシア語の名詞には男性・女性・中性の性別があり、それぞれに単数・複数がありますが、「1」は伴う名詞の男性・女性・中性・複数によって変わります。また、「2」については男性・中性か女性かで違ってきます(複数形は単数形と同じ)。
1: один(男) / одна(女) / одно(中) / одни(複数)
2: два(男・中) / две(女)

*ゼロについては、нольнульの2パターンがありますが、これは名詞の性別・数による区別はなくまったく同じ意味です。口語はнольの方が使われやすい、といったくらいの違いです。

また、口語で「1、2、3…」と数えあげていくときには、1は「один」の代わりに1回・2回の「回」の意味を持つ「раз(ラース)」が使われることがよくあります。

【 21 ~ 99 】

21から先は、英語と同じで「十の位」+「一の位」の組み合わせで言えます。
例えば、24なら20(двадцать)+4(четыре)でдвадцать четыреとなります。30から90までの10ごとの数字を紹介します。
30 тридцать トリーツァチ
40 сорок ソーラク
50 пятьдесят ピャジシャート
60 шестьдесят シェスジシャート
70 семьдесят セームジシャト
80 восемьдесят ヴォーシムジシャト
90 девяноста ジヴャノースタ

これらと一の位の数字を合わせて、21~99の数字を表現しますが、一の位が1や2の場合はやはり伴う名詞によって変わりますのでご注意下さい。
いくつか例を挙げてみます。
21 двадцать один / двадцать одна / двадцать одно / двадцать одни ドヴァーツァチ アジーン / ドヴァーツァチ アドナー / ドヴァーツァチ アドノー / ドヴァーツァチ アドニー
32 тридцать два / тридцать две トリーツァチ ドヴァー / トリーツァチ ドヴェー
43 сорок три ソーラク トリー
54 пятьдесят четыре ピャジシャート チティーレ
65 шестьдесят пять シェスジシャート ピャッチ
76 семьдесят шесть セームジシャト シェースチ
87 восемьдесят семь ヴォーシムジシャト セーミ
98 девяноста восемь ジヴャノスタ ヴォーシミ

【 100 ~ 1000 】

それでは100以上の数字はどうのようになるのでしょうか。

100 сто ストー
102 cто два / две ストー ドヴァー / ストー ドヴェー
105 сто пять ストー ピャッチ
200 двести ドヴェースチ
207 двести семь ドヴェースチ セーミ
300 триста トトリースタ
400 четыреста チティーレスタ
500 пятьсот ピッチソート
600 шестьсот シェスチソート
700 семьсот セミソート
800 восемьсот ヴァシミソート
900 девятьсот ジヴャチソート
1.000 тысяча トゥイシチャ

考え方は、各位の数字を組み合わせるだけです。これまでと同じく、一の位が1と2の場合は伴う名詞によって変わります。

また、ロシア語の数字では、「.」(точка:ピリオド)と「,」(запятая:カンマ)が日本のそれと逆転していることにも注意が必要です。ロシア語の文書で1.000と出てきたら、それは千の事で、1,103の場合には小数点以下3桁まで書かれていることになります。

【 1000 ~ 】

ここから先がちょっと複雑になってきます。基本は各桁の数字を組み合わせるだけで良いのですが、大きな数字(数名詞)の扱いが少し難しいかもしれません。

まずは日本語でいう千、万、億、兆といった数名詞から紹介します。日本語とは区切りが違いますのでご注意下さい。
1.000 тысяча トゥイシチャ
1.000.000 миллион ミリオーン 百万
1.000.000.000 миллиард ミリアールド 十億
1.000.000.000.000 триллион トリリオーン 一兆

英語と同じ区切りですね。ただ、問題は999までと違って、これらの数名詞は一般名詞扱いとなり、その前に付く数字によって語尾が変化してしまうのです。上の数字の場合は、тысячаは女性名詞、その他は男性名詞となります。

数による名詞の変化についてはここでは深く触れませんが、1、2-4、5以上の3パターンで変化するということだけ取り敢えず覚えておきましょう。
以下、いくつか例を挙げておきます。
一の位が1と2の場合は、引き続き伴う名詞によって形が違ってきますが、1000以上の数名詞の直前の数字が1と2の場合も形が変わりますのでご注意下さい。
長くなりますので、ここでは最後の一桁目については男性名詞が付く場合のみを表記します。

1.001 (одна) тысяча один (アドナー)トゥイシチャ アジーン
2.000 две тысячи ドヴェー トゥシチ
2.345 две тысячи триста сорок пять ドヴェー トゥイシチ トリースタ ソーラク ピャッチ
3.000 три тысячи トリー トゥイシチ
4.000 четыре тысячи チティーレ トゥイシチ
5.000 пять тысяч ピャッチ トゥイシチ
10.000 десять тысяч ジェーシャチ トゥイシチ
12.345 двенадцать тысяч триста сорок пять ドヴェナーツァチ トゥイシチ トリースタ ソーラク ピャッチ
21.000 двадцать одна тысяча ドヴァーツァチ アドナー トゥイシチャ
100.000 сто тысяч ストー トゥイシチ
101.000 сто одна тысяча ストー アドナー トゥイシチャ
200.000 двести тысяч ドヴェースチ トゥイシチ
234.000 двести тридцать четыре тысячи ドヴェースチ トリーツァチ チティーレ トゥシシチ
1.000.007 (один) миллион семь (アジーン)ミリオーン セーミ
2.000.000 два миллиона ドヴァー ミリオーナ
10.000.000 десять миллионов ジェーシャチ ミリオーナフ
100.000.000 сто миллионов ストー ミリオーナフ
123.000.000 сто двадцать три миллиона ストー ドヴァーツァチ トリー ミリオーナ
1.000.000.000 (один) миллиард (アジーン)ミリアールド
2.000.000.000 два миллиарда ドヴァー ミリアールダ
10.000.000.000 десять миллиардов ジェーシャチ ミリアールダフ
100.000.000.000 сто миллиардов ストー ミリアールダフ
1.000.000.000.000 (один) триллион (アジーン)トリリオーン
数名詞の語尾が直前の数字によって変化しているのがわかりましたでしょうか。
ここまででひとまず数字が書けるようになりました。

ただし、ロシア語では恐ろしいことに数字もすべて格変化します。これまで紹介してきたのはすべて主格での表記です。数字の格変化のルールは細かいのでここでは詳しく説明しませんが、一つだけ例を挙げておきます。

造格(具格)を求める前置詞сというものがあります。英語で言えば「with」に当たる意味も持っていますが、例えば不自然な例ですが「234,567人のプレイヤーと共にオンラインゲームを遊ぶ」であれば、こんな表現になります。

играть в онлайн-игру с двумястами тридцатью четырьмя тысячами пятьюстами шестьюдесятью семью игроками
(主格だとдвести тридцать четыре тысячи пятьсот шестьдесят семь игроков

とはいえ、ネイティブでもこれをすべて格変化させるのは面倒なようで、こういった格変化を避ける言い方を選ぶ傾向があるようです。
(上記の例では、「オンラインゲームのプレイヤーは234,567人で、彼らと共に遊ぶ」など)

序数詞

ここから先は序数詞、小数、分数、日付などの表現をまとめておきます。

序数詞については、形容詞と同じように男性・女性・中性・複数形があります。以下は男性形を紹介します。

1 первый ピェールヴイ 1番目の
2 второй フタローイ 2番目の
3 третий トレーチイ 3番目の
4 четвёртый チトヴョールティ 4番目の
5 пятый ピャーティ 5番目の
6 шестой シェストーイ 6番目の
7 седьмой セジモーイ 7番目の
8 восьмой ヴァシモーイ 8番目の
9 девятый ジヴャーティ 9番目の
10 десятый ジシャーティ 10番目の
11 одиннадцатый アジーナツァティ 11番目の
12 двенадцатый ドヴェナーツァティ 12番目の
13 тринадцатый トリナーツァティ 13番目の
14 четырнадцатый チティールナツァティ 14番目の
15 пятнадцатый ピトナーツァティ 15番目の
16 шестнадцатый シェスナーツァティ 16番目の
17 семнадцатый シムナーツァティ 17番目の
18 восемнадцатый ヴァシムナーツァティ 18番目の
19 девятнадцатый ジヴャトナーツァティ 19番目の
20 двадцатый ドヴァッツァーティ 20番目の
21 двадцать первый ドヴァーツァチ ピェールヴィ 21番目の
40 сороковой サラカヴォーイ 40番目の
100 сотый ソーティ 100番目の
101 сто первый ストー ピェールヴィ 101番目の
200 двухсотый ドヴフソーティ 200番目の
1.000 тысячный トゥイシャシヌィ 1000番目の
1.000.000 миллионный ミリオンヌィ 100万番目の
1.000.000.000 миллиардный ミリアルディ 10億番目の

これらももちろんすべて格変化します。

小数・分数

ロシア語では、小数も分数も同じ分数の考え方で表現します。つまり、0.1は1/10と同じ表現になるということです。

ロシア語の小数・分数を表現するときに重要な単語が、ロシア語の「(整数の)1全体」を表す「целая единица(ツェーラヤ イジニーツァ)」と、「部分」という意味の「доля(ドーリャ)」です。例えば、1.1、1と1/10であれば以下のような表現になります。

1,1 = 1・1/10: одна целая единица одна доля десятая
(1全体と10番目の部分一つ)
ただ、通常はединицадоляが省略されるので、この場合はодна целая одна десятаяとなります。
また、整数部分のцелаяも省略されて、英語のandに当たる「и」で整数部分と分数を結ぶことも一般的です。
以下、例を挙げてみます。

1/2 одна вторая
1/3 одна третья
2/3 две третьих
1/4 одна четвертая
1/5 одна пятая
3/5 три пятых
1/10 = 0,1 одна десятая
1/100 = 0,01 одна сотая
1/1000 = 0,001 одна тысячная
0,3 три десятых
0,225 двести двадцать пять тысячных
20,17 двадцать целых семнадцать сотых
0,007 семь тысячных
5,087 пять целых восемьдесят семь тысячных

ただ、小数点以下が長くなってくるとこの言い方ではかなり大変になってきますので、小数点以下を2桁・3桁ごとに区切って読んでいくのが口語では普通です。
また、簡略化のため小数点「,」запятаяを使ってцелаяиを使わずに書いてあるとおりに読む場合もあります。
ゼロが続く場合は、「ゼロが○個」という言い方もします。

3,14159 три запятая четырнадцать сто пятьдесят девять
0,00023 ноль запятая три нуля двадцать три

日付

日付は、日は中性形の序数詞を使います(そのあとに、この記事の一番最初に出てきた「число」が省略されています)。
その後ろに月・年を生格で表記します。

1 (первое) апреля 1998 (тысяча девятьсот девяноста восьмого) года 1998年4月1日
15 (пятнадцатое) августа 2011 (две тысячи одиннадцатого) года 2011年8月15日
31 (тридцать первое) мая 2021 (две тысячи двадцать первого) года 2021年5月31日

数字のみで表現する場合は、31/05/2021や、31.05.2021など、日/月/年または日.月.年とします。

月名についてはこちらをご参照下さい。

1月 Январь イェヌヴァリ
2月 Февраль Февраль
3月 Март マルトゥ
4月 Апрель アプリエル
5月 Май マイ
6月 Июнь イユニ
7月 Июль イユリ
8月 Август アーヴグスト
9月 Сентябрь シンチャーブリュ
10月 Октябрь アクチャーブリュ
11月 Ноябрь ナーヤブリュ
12月 Декабрь ディカーブリュ

章番号、ページ番号など

глава 1 (первая) 第 1 章
страница 10 (десятая) 10 ページ
том 2 (второй) 第 2 巻
абзац 3 (третий) 第 3 パラグラフ
пункт 3 (третий) 第 3 項

ページの場合は、序数詞ではなく通常の数詞で読む場合もあります。
お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。
サイト内検索
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。


「金融・経済・法務」分野(日英)
「工業・科学技術」分野(日英)