FRANCHIR YouTube FRANCHIR Facebook FRANCHIR twitter
国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders
オランダ語字幕・ナレーション/株式会社フランシール
オランダ語字幕・ナレーション
フランシールでは動画の字幕やナレーションの挿入を行っています。
動画共有サービスが流行する中、翻訳業務に占める映像翻訳の割合は高くなってきています。会社PR動画や、研修用の資料など、ウェブサイト等に掲載するデジタルコンテンツの制作や発信強化には、デザイン性だけでなく、視聴者を意識した、正確な字幕や聞きやすいネイティブによるナレーションが重要です。

海外との会議、プレゼンなどでも一部を動画で行うこともありますが、研修用の資料などは、何度も聞いたり見たりすることを想定して作成しなければなりません。最近ではYouTubeなど自動で字幕をつけるサービスもございますが、認識度合は100%とはいえません。自動音声認識システムによる間違った字幕やそれにより起こる誤訳が生じないためにも、事前に正確な翻訳をつけておくことが必要です。

現在は動画の作成方法も簡単になりました。パワーポイントでも動画をつくれますし、また、そこに外国語の字幕やナレーションを挿入することもできます。映像翻訳は字幕にする場合とナレーションを入れる場合がございますが、それぞれに特徴があります。
字幕 プレゼンテーションに動画を使いたい、オリジナルの音声を維持したい、というときには字幕が便利です。ただし、視聴者は映像と文字の両方を見る必要があり、時間配分により文字数制限があります。文字数制限の中で、翻訳者は出来るだけオリジナルと同じ情報量になるように、工夫して翻訳します。
ナレーション ナレーションを入れるとオリジナルの音声は聞こえなくなります。ナレーターは翻訳された文章を映像にあわせて発話し、録音された音声は、編集者によりタイミングが合うように映像に挿入されます。ナレーションによる映像翻訳は、音声だけでも視聴できるので、スマートフォンなどで移動中に視聴することも可能です。
最近は日本語の動画にも日本語の字幕がついています。音だけでなく視覚にも訴えたい場合は両方をつけておくことも検討してみてはいかがでしょうか。

オランダ語字幕・ナレーション基本料金

ご依頼の際は、以下をお知らせください。
  • 用途(動画データの翻訳/講義の記録映像の翻訳/演習・視察の記録映像など)
  • 編集内容(動画内の画像の翻訳が必要か、分割編集の有無、など)
  • ナレーションまたは字幕の希望
  • 動画のタイトル画像作成が必要か
  • (ナレーションの場合)プロのナレーターである必要があるか
  • 発話者の声がクリアに聴こえるための音声の編集作業が必要かどうか
  • 動画の納品形式( mp3の音声ファイルのみ、mp4 形式、DVD納品の必要性など)
以下はパワーポイントに字幕やナレーションを入れる場合の基本料金になります。

ナレーション

業務内容 料金(税別) 備考
基本料金 18,000円
書き起こし 600円/分~ 言語・仕様により単価は異なります
翻訳料金 日本語⇒オランダ語
4,200円/単位~
英語⇒オランダ語
4,000円/単位~
日本語⇒オランダ語
(300字あたりの単価)
英語→オランダ語
(200ワードあたりの単価)
ナレーション スタジオ費
10,000円/日~
ナレーター
40,000円/日~
スタジオ費は防音スタジオを借りる場合。
多少の雑音は入ります。
高品質の音声が必要な場合は別途見積もります。
音声ファイル挿入(PPT上) 800円/枚 スライド1枚につき

字幕

業務内容 料金(税別) 備考
書き起こし 600円/分~ 言語・仕様により単価は異なります
翻訳料金 日本語⇒オランダ語
4,200円/単位~
英語⇒オランダ語
4,000円/単位~
(文字数調整が必要な場合は通常料金の25%増し)
日本語⇒オランダ語
(300字あたりの単価)
英語→オランダ語
(200ワードあたりの単価)
字幕作成 基本料金18,000円
1,500円/分~
フランシールのブログでは、自分で字幕を入れる方法や、パワーポイントで簡単に音声を挿入する方法を記載しております。
是非ご参照ください。

映像に字幕を入れてみませんか?(Videopadで字幕を挿入する方法)

映像に字幕を入れてみませんか?(英語・フランス語・スペイン語・ロシア語版)
無料お見積もりはこちら
お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。
サイト内検索
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。


「金融・経済・法務」分野(日英)
「工業・科学技術」分野(日英)