国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders

ギニアだより☆VOL.5

2016年7月1日

ギニア便りが滞っていました…。

(現地からの写真は届いていたのに…(>_<))

**********

コナクリ市内には、あちこち露天の市場が開かれています。

お米を売る人を収めました。

お米は、マニオクとパンとならんで、ギニアでは三大主食の一つです。

お米は、1キロあたり5,000~10,000ギニアフランです。(10,000ギニアフランといっても日本円では120円程度です)

(今のお金の相場は、1米ドル=9,000ギニアフランです。)

露天市場のお米売り

ところかわって、漁村。

漁網を修理する場所は、相当な面積を取ります。

小さな整備されてない漁村では、場所が無いので、こうして干潮時に男どもは漁船の上で網の修理をします。

   漁網修理の男たち

こちら漁村の風景です。

漁村の民家

(この子は何を口にしているのやら?ジュースかな?)

この人たちの奥に小さな家の入口が見えます。

中をのぞいてみると、6畳間ぐらいの大きさです。これ一間だけです。

何人で寝泊まりしているのかを尋ねると、7人ぐらいで生活していると言います。

今の現代日本からは考えられない空間です。

が、皆屈託なく、明るく生きているようです。

(つづく)

国境を超えるあなたを応援します。株式会社フランシー

<<
>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。
サイト内検索
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。

最近のコメント