国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders

<めざせ語学マスター>文を分ける 文節&語&形態素

2021年6月30日

文を分ける


学校文法では、「文」を分ける方法を習います。例えば

「今日私は遅刻しました。」

という文を分けてみます。

「ネ」を入れてもおかしくなければ文節に分かれるそうなので、
「今日(ネ)、私は(ネ)、遅刻しました(ネ)。」
と文節にわけてみました。

さらに「語(単語)」にも分けてみます。
「今日、私 は 遅刻し まし た。」

学校では、
自立語(文節の最初に来る単語):今日 私 遅刻し 
付属語(つねに自立語のあとに付けて用いられる単語):は を まし た
という分け方をしています。

自立語はさらにいろんな品詞にわけられます。

名詞:
副詞:今日(今日という単語は名詞でもあり、副詞的用法もあるようで、今回は副詞)
動詞:遅刻する

付属語は助詞と助動詞に分けられます。
助詞:
助動詞:まし(なぜなら「まし」は「ませ」「ます」など活用する。)
    た(「た(だ)」も「たら」や「たろ」「だろ」と活用する)

ここまでだけで息切れしそうになります。

品詞マスターというiphone用アプリを使いました。このアプリ、学校文法と言語学的な解析を選べるんですね。すごい!・・でもどうしてここまで分ける必要があるのかちょっと疑問(;’∀’)。)

しかし、実はもっと分けられます。
ローマ字に分けたり、発音記号に変換したりすればさらにバラバラにできそうです。

Kyō, watashi wa chikoku o shimashita.

しかし、この一つ一つの発音([k]や[sh]など)に意味はありません。
そこで、意味のある区切りだけを残すところまでの分解にします。

今日(名詞) |(記号)| (名詞) | (助詞) | 遅刻(名詞) | (動詞)| まし(助動詞)| (助動詞)|(記号)」

「遅刻する」という動詞は「遅刻」と「する」に分けられてしまいました。
語と形態素の違いはなんでしょうか。
形態素とは「最小の記号」、もうそれ以上小さく区切ると意味を表すことができない単位だそうです。例えば「無遅刻無欠席」は一つの単語ですが、これも分解して、「無 | 遅刻 | 無|欠席」のようにわけます。限りなく意味として成立しそうなところまで分解していったものが形態素です。(ちなみに、言語は記号の体系だといって現代言語学の基礎を気づいたのはソシュール(1857-1913)です。)

形態素は英語でmorpheme。
単語(word)と形態素(morpheme)は違っていて、例えば複数形を表す単語についた「s」(chairs のs)は形要素になるので、ここには一つの単語の中に2つの形態素が入っていることになります。

さらに形態素は「内容形態素」と「機能形態素」に分かれます。
内容形態素(具体的な内容を示す形態素):今日 私 遅刻 し 
機能形態素(活用語尾のような文法的な機能を表す形態素):は を まし た

この「遅刻する」の「する」は「」となっていますが、他の「見る」や「食べる」などの動詞にある、活用しても変わらない語幹がありません。(「見(語幹)+る(語尾)」「食べ(語幹)+る(語尾)」)。しない、します、する、するとき、すれば、しろ、せよ、と「さしすせ」と変わるので「し」は「する」の異形態と呼ばれます。「はな(花)」は「草花(くさばな)」のように「バナ」になることもありますが、これも「はな」の異形態(allomorph)。

カエルがいっぴき、にひき、さんびき、よんひき・・・の「ぴき」「びき」なども「ひき」という助数詞「匹」の異形態。
似たような例としては、英語の複数形(s)にも、異形態素{s/z/ɪz}があります。 「hats」の[‘hæts]、「dogs」の[‘dɒgz]、「boxes」の[‘bɒksɪz]のように、実はそれぞれ発音が違っています。これも異形態と呼ぶそうです。

さらに、形態素にはそれだけで文章を作れる「自由形態素」、他の形態素と一緒に使われないといけない形態素を「拘束形態素」と呼びます。ひき、びき、ぴき、もそれだけだと何のこと?となるので拘束形態素です。それなら上の内容形態素(今日、私、遅刻、し)は全部自由形態素、機能形態素(は、を、まし、た)は全部構想形態素です。

いろいろありすぎてクラクラします。(だから合格しないのでしょうか。)

最近流行しているAI翻訳は、自然言語処理(Natural Language Processing)に基づいて行われています。「自然」だからと、勝手にファジーなイメージをもってはいけません。実際は、人間の言語(自然言語)を機械で処理し、内容を抽出するための処理で、AI様がきちんと作動させるためには、自然な言語を最小限の単位まで分解した大量のデータを用意する必要がある、という、恐ろしく機械的な作業です。私がここで説明するにはまだまだ知識が足りないので、詳しくは自然言語処理について書かれたサイト(https://ledge.ai/nlp/など)をご覧ください。ソシュールは、果たして彼の「記号論」がGOOGLEなどによってニューラル翻訳に生かされるなんて思っていたんでしょうか。もう少しソシュールについても調べてみたくなりました。

 

<めじろ奇譚> スペインの新型コロナウィルス感染状況と予防対策 その2

2021年6月24日

コロナの第2波が始まったとき、スペインでどんな生活をしていたか

パンデミックになり、生活が全く変わらなかった人は殆どいないでしょう。スペインにいる友人や親戚達とは常にSNSでつながっていて生活が大変なことが分かっていたので、日本がロックダウンにならなかったことは、嬉しさ半分、不安半分でした。日本ではコロナがそれほど大きな問題になっていなかったため、スペインと同じような厳しい対策が取られなかったのは当然かもしれませんが、GO TO TRAVELキャンペーンまでが実施され、日本が世界で一番自由な国のように感じられたのは想定外でした。来日してから初めて違う世界にいるような感覚でした。

私は家庭の事情で昨年9月中旬から1月上旬まで約3ヶ月間、スペインで過ごしていましたが、その時期に感じた印象をお伝えしたいと思います。スペイン国民にとって、毎週と言っていいほど新たな対策と変更があり、状況を把握するのはかなり難しい印象でした。帰国したのは第2波が始まっていた時期でしたが、そこまで緊迫した状況だとは感じませんでした。第1波以降、少しノウハウも身に付けていましたし、自分の家族と周りの人はコロナ対策を万全にして、緊張感を持って生活していたからかもしれません。

コロナに対してのスペイン人と日本人の行動の違い

しっかりしているな!と思ったのは母親の対策です。スーパーに行かずに、野菜と食材の買い物はオンラインでやって、届いた品物は全部消毒し、乾かしてから、冷蔵庫と押し入れに入れたりしていました。もちろん洋服も同じです。そのうえ、日本でなかなか手入らないFFP3やKN95といったハイスペックのマスクを見つけるたびに買っていました。

一方、20代後半・30代前半の友人や知り合いは、第2波が始まったのに毎日といっていいほど様々な人とレストランや自宅で会ったりしていたので、極力会わないようにしていたこともありました。殆ど両親と実家で過ごしていた私は、たまに自分のメンタルを守るために外出し、近所の公園で地元の数名の友人達とマスクを着用して会っていました。10か月間以上、高齢者の両親と一緒に住み、仕事と買い物以外特に何もやっていない友人、地方出身でマドリードに住んでいて、ずっと地元に帰ってない友人もいました。

スペインと日本の対策の違い

スペインでは日本同様、ソーシャルディスタンスを保つための店舗への入場制限や、飲食店に対する営業時間の短縮要請が行われていました。しかし、比較してみるといくつかのはっきりとした違いもありました。

まず、コロナウイルスに対して、スペインではインフルエンザのような空気感染のイメージを持っている人が多い一方、日本では飛沫感染のイメージが主だと思います。このため、日本でよく見るマスクなしのフェイスシールドや店内のプラスチックのパーティションはスペインや他の国では無効と思われるかもしれません。逆に、スペインのように1.5メートル離れてマスクをしていても、大きな声で喋ったら唾が飛ぶので、日本ではそれでは意味がないと感じる人がいると思います。文化背景と流される情報によって、市民の行動だけではなく、政府の措置も変わりますね。

・在宅ワーク
スペインでもテレワークは推奨されましたが、実際に自宅で仕事できていた方は人口の14,7%のみです。新しい取り組みには抵抗感を示しがちな日本では逆に合計で全体の約39%がテレワークを経験がしているそうです。その中で完全在宅は6.1%のみ、 50%以上の在宅勤務は14.2%、出勤と在宅の割合が半々程度は9.1%、不定期にテレワークするのは10.5%になります。地域性や職業の種類により差はありますが、日本はスペインより、在宅勤務が多かったと言えます。

・ソーシャルディスタンス
スペインは男女関係なく、友達同士でも、よくハグしたり、肩を組んだりする文化なので、ボディタッチが多く、ソーシャルディスタンスを守れない人は日本より多かった気がしました。一方、店舗への入場制限も行われていますので、知らない人とは十分な距離が保たれている印象もありました。

・消毒液
スペインでは基本的に消毒液が店の外に置かれていましたが、なかった店もあったので、自分用の消毒ジェルを携帯する人もかなり見かけました。

・マスク
日本では夏でも常にマスクを着用することに慣れていたので、スペインに戻ってもマスク着用の習慣は変わりませんでしたが、日本とは違って、スペインではマスク着用に関して政府が厳しい対策を取っていて、ルールに従わないと罰金が科せられました。

ルールを守らない人に対する罰則

マスクに関する罰金
・外出中に警察がマスクを着用してない人を見かけた場合、ガリシア州では3,000€~6,000€(約40万円~約80万円)の罰金、マドリード州では基本的に100€(約13,300円)の罰金が科せられました。人数制限が超えた店舗でマスクを外したら、30,000€(約400万円)の罰金が取られる州もあります。
・店内ではマスクの着用が義務化されているので、マスクしていない人はスーパーでも入店を断られることがあります。ルールを無視する客がいたら、警察を呼んで逮捕するというニュースもみました。

今年の3月末に、下記措置が始まりました。
・一人でマスクを外したまま運転したら、100€(約13,300円)の罰金。
・車で同乗者がいて、マスクを外したら、500€(約66,500円)の罰金。
※罰金の対象になるかどうかは、警察官の決定によります。

マスクのみならず、日本では想像できないような法令と罰則もたくさん見られました。
・仕事以外の理由で特定の地域間を移動する際に、移動禁止措置に対して軽微な違反をすれば、100€(約13,300円)から3,000€(約400万円)までの罰金、深刻な犯罪にあてはまる違反をすれば、30,000€(約4千万円)から60,000€(約8千万円)までの罰金になる可能性があります。金額は州によって異なりました。
・夜間外出禁止令があり、マドリードの場合は夕方12時以上自宅でいない場合は、60€(約8千円)から600€(約8万円)までの罰金。

第2波では完全なロックダウン(都市封鎖)がありませんでしたが、感染が世界的に拡大するなか、政府は学校などの教育機関、オフィス、バー、国境などの閉鎖に踏み切りました。故郷の店をみると、倒産していた店の数は東京より多く、コロナが経済に与える悪影響を実感しました。国からの援助が少なく、生活に困っている人が増え、観光と農業が主な産業であるスペインの未来が心配になります。現時点でワクチン接種を受けた人は600万人おり、サンチェス首相は100日後には全体の人口の70%が接種を完了する予定だと述べました。ワクチン接種に対して様々な意見がありますが、今後どのように変わっていくのか、注視していこうと思います。(ホルヘ)

<ある通訳の日誌> 詩の世界 詩のこころ 2

2021年6月22日

詩の世界 詩のこころ
橋爪 雅彦
1
フィッツジェラルド
もり りょう 訳
オーマー・カイヤム「ルバイヤート」四行詩
―前回の続きー

2. 四行詩
19世紀後半、フィッツジェラルドがカイヤムの四行詩集「ルバイヤート」を英訳し、カイヤムの名は全世界に知られるようになりました。それまでは、誰一人、カイヤムの名を知る者はありませんでした。
オーマー・カイヤム、(Oumar Khayyam)は11世紀中ごろペルシャのナイシャプールという都会に生まれました。ペルシャでは、天文学者、数学者、哲学者として名をはせた人で、12世紀初頭に没した模様です。「四行詩」ルバイヤートを残しました。

四行詩というと、これは日本の詩の中にはありえない形です。いいや日本にも四行で書いた詩があるではないかという人もいます。たとえば、吉井 勇作詞、中山 晋平作曲のあの有名な「ゴンドラの唄」などがそれではないかと言う人もいますが、かなり事情は違っています。
いのち短し こいせよ少女おとめ
あかき唇 せぬ間に
あつ血潮ちしおの冷えぬ間に
明日あすの月日のないものを (吉井 勇作詞)

大正時代末期から日本全国どこでも歌われ、現代にいたるまで歌い継がれている有名な唄です。併し、この唄は、この四行だけではなく、これより二番、三番、四番まで歌詞が続いて一つの唄として終わります。

ところが、カイヤムの四行詩というのは、確かに四行で書かれていても、この四行だけで完結します。この四行の中にすべての感慨とか世界観とかを入れ込み、それで終わる詩形です。

ルバイヤート第十九歌(森 亮訳)
河の岸辺にさみどりの叢立むらだち繁き高草たかくさ
そのかぐはしき草にし我等もたるれば、
ああ、かろくもたれてあらん。たれか知る
そはひそやかに麗しき人の口より生ひでしを。

心地よいみどりの高草が
私たちが身を凭れさせる河の岸辺に茂っている
ああ、そっとそっとその身を凭れさせよう、
というのも、眼には見えないが、
草草は、昔、美しかった人の口から生えてきているのを誰が知ろう。

―Edward Fitzgerald  XIX―
(フィッツジェラルド第十九歌)
And this delightful herb whose tender Green
Fledged the River’s Lip on which we lean-
Ah, lean upon it lightly!for who knows
From what once lovely Lip it unseen!

岸辺で緑の草にその身を凭れさせるとき、こころしましょう、その草は、昔、美しかった女性の口から生え出てきたのだから、という発想も僕を狂喜させました。
第一行末尾のGreen、第二行末尾のlean, 第四行末尾のunseenで押韻しています。一行が十音節で構成されてもいます。そしてこの四行だけで詩は完結しています。

さてこのような詩形は日本には全くありませんが、中国にはあるんですね。絶句がそうです。
第一行末尾(起句)第二行末尾(承句)そして第四行末尾(結句)に押韻しています。

唐代の詩人 高適(こうせき)の七言絶句「除夜の作」を引き合いに出します。

旅館寒燈獨不眠 旅館の寒灯独り眠らず
客心何事転凄然 客心何事ぞうたせいぜん
故郷今夜思千里 故郷 今夜千里を思う
霜鬢明朝又一年 そうびん明朝また一年

 誰しも故郷を遠く離れて旅をしている時、あるいは遠い異郷に一人で赴任している時、旅館の部屋の灯のもとに、ひとり眠られず、旅の愁いは凄然と胸に迫ってきます。今宵はるかな故郷を思い、明日にはまた耳際(みみぎわ)の髪の毛が一つ年を取って白くなっていくという感慨を唄ったものです。この詩は、四行二十八文字で完結です。

第一行末尾の「眠」、第二行末尾の「然」、第四行末尾の「年」で押韻しています。

(ここでおやっと思う人もいるかもしれません。「眠」の字に関して私たちはMINと発音します。「然」という字は現代では漢音のままZENと発音することが多いのです。そして最後の「年」は、通常私たちが発音しているのは呉音でNENと発音し、漢音ではDENとなります。

ところが漢詩では、漢音で発音することが通常となっております。
「眠」の字は、一番古い音、呉音ではメン(MEN), 漢音ではベン(BEN),そして慣用音ではミン(MIN)と発音しています。現代の私たちは慣用音のMINだけで発音しています。

漢音で発音することが漢詩の通常である以上、「眠」はBENの発音が適用されます。
そうすると、「眠」はBENであり、「然」はZENであり、「年」はDENであることにより、押韻が正しいことが分かります。)

今、私たちは、詩を味わう立場です。味わう以上、このような押韻の知識やまして絶句の作詞上必要となる様々な規則などは、不問に付することにしましょう。大事なのは、読み、心で作者と共感し、感動することです。

「除夜」を引き合いに出したついでに、芥川 龍之介が除夜の鐘の音を聞きつつ作詞したものを掲げます。

除夜の鐘の 聞こゆれば
雪はしずかにつもるなり
除夜の鐘の 消えゆけば
は今ひとと 眠るらん (「芥川 龍之介全集」より)

すべてクラシックな七五調でそろえています。
除夜の鐘とともに、しんしんと降り積もる雪。そして除夜の鐘の音が消えてゆこうとするとき、かつて愛したあなたは、今、他の人の妻となって、夫なる人とともに眠っていることであろうと。
除夜、鐘の音、雪、そしてあなた。年の最後を彩る役者がすべてそろっているようです。
―続くー

<めざせ語学マスター> やさしい日本語

2021年6月22日

昨年の試験の最後には最近流行している「やさしい日本語」についての意見を問う筆記問題が出ました。「やさしい」と聞くとホッとしそうですが、「複言語主義」、「言語権」、「規範主義」といったキーワードをそれぞれ意味が分かるように使うこととあり、結局私にはまったくやさしくなかったです。そういえば最近弊社にもご依頼時に「英語とスペイン語以外に、“やさしい日本語”にもできますか?」という問い合わせがくるようになっています。さて、「やさしい日本語」とは何のことでしょうか。

「やさしい日本語」とは、1995 年の阪神・淡路大震災がきっかけに考案されたものです。震災時、日本にいた多くの外国人が、日本語を十分に理解できず、必要な情報を得られずに被害を受けました。このようなことが再び起こらないために、災害発生時、日本語が不慣れな外国人でも早く正しい情報を得られるようにと、やさしい日本語が使われるようになったのです。語彙的には日本語能力試験出題基準3、4級(最も初級)レベルが基準だそうです。

また、「やさしい日本語」は日本語がやさしいだけではなく、下のような決まりがあるので注意です。必ずしも「やさしい」からって簡単に書けるものではありません。

 一文を短くして、文の構造を簡単にする。(1文1情報、24拍程度、主語と述語を一組だけにする)
 難しい言葉を避け、簡単な言葉を使う。
 災害時によく使われる言葉や、知っておいたほうがよいと思われる言葉は、そのまま使う。 その言葉の後に、かっこ書き〈 〉で意味を補足する。 (例:「消防車しょうぼうしゃ」 → 消防車しょうぼうしゃくるま
 外来語(カタカナ語)はなるべく使わない。使うときは注意する。
 擬態語や擬音語は避ける。
 動詞を名詞化したものは分かりにくいので、できるだけ動詞文にする。(揺れがある→揺れる)
 あいまいな表現は避ける(×おそらく津波がきます。→〇津波がくるかもしれません。)
 二重否定の表現は避ける(×使えないことはない。→〇使えます。)
 文末表現はなるべく統一する(「・・・てください。」「・・・てください。」。)
 ローマ字は使わない。
 時間や年月日を外国人にも伝わる表記にする。 (西暦)
 漢字の使用量に注意する(1文に3,4字程度)。 全ての漢字にふりがなをふる。
 文は、文節ごとに「分かち書き(余白を空けて区切る)」にして、言葉のまとまりを認識しやすくする。 (「関東地方で大きい津波がありました。」→「関東(かんとう)地方(ちほう)で 大きい 地震(じしん)が ありました。」)
 絵、写真、図表などを使って分かりやすくする。 (絵は単純に、一目でわかるものを)
 同音または似ている語を避ける(読み原稿)。

普通の日本語を「やさしい日本語」に変換してくれるツールや(やんしす:やさしい日本語支援システム )、ガイドラインがインターネットで多く検索できます。

文化庁 (在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン
静岡県 県民生活局 多文化共生課 (静岡県庁 「やさしい日本語の手引き」
島根県 しまね国際センター (「やさしい日本語」の手引き
出入国在留管理庁 (在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン

「やさしい日本語」のキャラクター、ことりん

しかし、ひとつひとつの単語を確認しながら「やさしい日本語」に置き換えていくのは簡単ではありません。このような作業は翻訳するのはAIにはもってこいの作業かと思います。AIは言語を最小単位に分けて作業するのが得意です。実際、「普通の日本語」→「やさしい日本語」→「外国語」のほうがきっときれいな文章に仕上がるんじゃないでしょうか。

試しに上の「やんしす」で、昨年10月26日の菅首相の所信表明演説の一部をを分析してみました(第203回国会における菅内閣総理大臣所信表明演説)

 

今回の感染症では、行政サービスや民間におけるデジタル化の遅れ、サプライチェーンの偏りなど、様々な課題が浮き彫りになりました。デジタル化をはじめ大胆な規制改革を実現し、ウィズコロナ、ポストコロナの新しい社会をつくります。

まずこれが細かい単語にわけて解析されます。

(1):今回の  感染症では、  行政  サービスや  民間における  デジタル化  遅れ、  サプライ  チェーン  偏りなど、  様々  課題  浮き彫りに  なりました。

(2):デジタルを  はじめ  大胆な  規制  改革を  実現し、  ウィズ  コロナ、  ポスト  コロナの  新しい  社会を  つくります。

解析は以下のように出てきます。

文(1)
今回: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
感染: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
行政: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
サービス: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
民間: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
における: ほとんど理解してもらえません。可能なら簡単な単語に置き換えてください。
デジタル: ほとんど理解してもらえません。可能なら簡単な単語に置き換えてください。
: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
遅れ: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
サプライ: ほとんど理解してもらえません。可能なら簡単な単語に置き換えてください。
チェーン: ほとんど理解してもらえません。可能なら簡単な単語に置き換えてください。
偏り: ほとんど理解してもらえません。可能なら簡単な単語に置き換えてください。
様々: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
課題: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
浮き彫り: ほとんど理解してもらえません。可能なら簡単な単語に置き換えてください。
文が長すぎます(72拍)。文を分割してください。 「~など」のような例示はあいまいなので、可能な限り避けてください。文(2)
デジタル: ほとんど理解してもらえません。可能なら簡単な単語に置き換えてください。
化: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
大胆: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
規制: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
改革: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
実現: 難しい単語です。可能なら簡単な単語に置き換えましょう。
ウィズ: ほとんど理解してもらえません。可能なら簡単な単語に置き換えてください。
コロナ: ほとんど理解してもらえません。可能なら簡単な単語に置き換えてください。
文が長すぎます(53拍)。文を分割してください。

やんしすの説明には以下のように書かれています。

「「分析結果」のところには、入力した文の単語ごとの難しさが色で表示されます。青は使っても大丈夫な単語、ピンクは「難しいので初級者には理解されない可能性が高い」単語、赤は理解しにくい難しい単語です。これらのレベルは、日本語能力検定試験の級に基づいて判定されていますので、日本語学校などで日本語教育を受けた外国人ならば、ほぼこの理解度に沿っていると考えてよいでしょう。「やんしす」では、日本語能力検定の4級・3級の単語を青で、2級・1級の単語をピンクで、それ以外の単語(固有名詞を除く)を赤で表示しています。」(やんしすの説明)

ではこれをどうやったら「やさしい日本語」にできるんでしょうか。

とりあえず難しい言葉を平易にし、文章をなるべく簡潔にし、「やんしす」で赤字やピンクの文字をなくすようにして変換していきます。カタカナは避けた方が良いようですが、コロナやデジタルは避けられない気がします。こんな感じになるんでしょうか・・・。

あたらしい コロナウイルスでは、政府せいふの サービスや 企業きぎょうの デジタルが おくれていることがわかりました。また、ものの ながれが うまく いかない などの 問題もんだいが みつかりました。これからは デジタルをして、法律ほうりつを 見直みなおして、コロナウイルスが あるときも、なくなった あとも あたらしい 社会しゃかいを つくります。

伝えるウエブというやさしい日本語に試訳できるサイトがありました。試した結果が下記になりますが、詳しい説明までついてすごいです。(試訳は無料ですが、有料サービスもあるようです。)

今回こんかいひとからひとにうつる病気びょうきでは、行政ぎょうせいサービスや(役所やくしょなどの公的こうてき機関きかんでない)民間みんかんのデジタルおくれ、サプライチェーンのかたよりなど、いろいろな問題もんだいがはっきりしました。サプライチェーンとは、工場こうじょう材料ざいりょうはこんだり、つくったものをとどけたりすることです。デジタルをはじめおもった規制きせい改革かいかくをじっさいにそうなり、ウィズコロナ、ポストコロナのあたらしい社会しゃかいをつくります。ウィズコロナとは新型しんがたコロナウイルスがうつらないように、をつけてきることです。

 

以前社内で日本語検定1級を目指すスタッフの学習用に、NHKの「やさしい日本語で書いたニュース」を使ってディクテーションなどを行っていました。でも「優しい日本語」がN3やN4級の語彙で作られていたなら選ぶ教材が間違っていたんですね。今更ながら反省。「やさしい日本語」、日本人にはなかなか手ごわいです。

(鍋)

<めじろ奇譚>現在の社内会議

2021年6月18日

昨年から始まったコロナ禍で、わが社は現在もテレワークを約半数のスタッフがローテーションで行っています。ただ、オンラインでは会えても実際にはすれ違いでお互いに会えない社員もいるため、月に一度の会議には全員で集まることにしました。もちろんコロナ対策もしっかりしての開催です。

振り返れば昨年の会議は大変でした。

①2020年7月31日 の定例会議

もっていったモニターが小さすぎて、オンラインで入るスタッフの顔が小さくしか見えませんでした。(実はこれより前にはプロジェクターを使ってZOOMにつないでいましたが、部屋が真っ暗になり、資料が見れないということが分かってやめています。)また、パソコンを一斉につないでおこるハウリングもしばしば。試行錯誤の日々でした。

②2020年8月17日

会場で大きなモニターを借りられることがわかり、少し快適なオンライン会議(現場+オンラインのハイブリッド型)を行えるようになりました。

③2021年6月の会議

今年は3月から定例会議には全員が集まることに変更。窓をあけ、マスクをして、消毒液をつけて、という対策を施しながらも、懐かしいメンバーとの会合も楽しめるようになりました。

外は快晴。コロナに負けず、これからも頑張ります!

1 / 3

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。
サイト内検索
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。

最近のコメント