国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders

逐次通訳と同時通訳、どちらがいいの?

2021年4月13日

「逐次通訳と同時通訳、どちらがいいの?」というお問い合わせをよくいただきます。また逐次通訳だけど機材が必要、とか、同時通訳だけど一人で数時間の対応をお願いしたい、などのお問い合わせもいただきます。通訳会社がもっと詳しく説明しておくべきだろうと思うのですが、その違いは実際に体験しないとなかなかわからないかもしれません。

逐次通訳と同時通訳の違いは一般には、話者が話終わってから通訳が交代して話すのが逐次通訳、話者が話している間に通訳も話すのが同時通訳と言われています。ウイスパリングはどうかという相談も時々受けます。対象がお一人、あるいは二人程度で、後ろに座って小声で通訳する場合は、逐次通訳が対応することも可能ですが、通訳する相手が複数名に渡っていたり、話し手が大勢に対して話したりする際には、もう小声では音声が届きません。ガイドさんが音の大きいところで大勢に説明をするために使うパナガイドなどの機材は、ここで活躍します。ただ、結局同時に音声を伝えることになるため、同時通訳として扱われることがほとんどです。また同時通訳の場合は原則として15分交代で通訳が入れ替わります。一語一語に集中して言語を置き換えていく作業には集中力が必要となり、休憩を挟まなければ継続して同じ精度を保つことがほぼ不可能だからです。(日本語のニュースを一語一句真似して話してみるような感覚かもしれません。)
ただ、少人数での商談や現場での調査、交渉時などには同時通訳は不向きです。さらにパナガイドや他のブースなどの機材を使用しないと、発言者の音声と通訳の音声が重なってしまい、会議の内容に集中できないことになってしまいます。一言一言に集中して発言したい、あるいは通訳が話している間に次の手を考える、など、じっくり話し合う時には逐次通訳をお勧めします。(逐次通訳を依頼したのに、通訳さんが同時通訳をしてしまい、狭い会議室の中で煩わしい思いをした、ということを聞いたこともあります。)

同時通訳は参加者が大勢の講演会や、複数の人がスピーディーに話す大規模の会議、時間の限られた研修などの場合はお勧めです。問題は、通訳が複数名必要になり、機材の使用も必要になるため、費用がかかるということがあります(最近はZOOMなどの遠隔会議を機材を大幅に減らして行う方法もあります)。どちらの通訳がいいか、下のような簡単なシミュレーションの表を作ってみました。同じ同時通訳といってもいろんな形態があるので、かなり簡素化していますが参考までに。

(鍋)

機械翻訳の活用法

2021年2月3日

機械翻訳(Machine translation, MT)の対義語ってなんでしょう?
と思って調べてみたところ、人間翻訳(Human translation)と言うそうです。

昭和生まれの私は、この言葉を見て、とっさに「銀河鉄道999」を思い出し、「機械伯爵」とか、「人間狩り」とか、メーテルの悲しげな表情などを思い出して、なにやら暗い気分になってしまいました。
とうとう、「機械」に人間が迫害される時代がやってきたか・・・

しかし、実際にMTを使ってみると非常に便利なツールです。
もちろんいかに優れたAIでも人間の頭脳にはかないませんので、人間がうまく活用していくことにより翻訳業界はますます発展するでしょう。

もし、大量の書類(入札図書や報告書など)に目を通さなければならないお客様がいらっしゃいましたら、ぜひフランシールにご相談ください。まずは機械翻訳で全体の内容を把握し、正確さが要求される箇所については人間翻訳を使っていただくことができます。

なお、機械翻訳と人間翻訳では、作業のプロセスが異なりますので、目的とご予算に応じて、賢く使い分けていただくことがポイントです。機械翻訳と人間翻訳、どちらが良いの!?という話ではなく、どちらも効率よく使って、低コストで快適に外国語と付き合っていただけたら幸いです。

ドキュメントの分量、用語リストの有無など、条件に基づいてお見積りいたしますので、詳しくはコーディネーターまでお気軽にお問い合わせください。(上畑)

謹賀新年 2021年もよろしくお願いします!

2021年1月1日

新年あけましておめでとうございます。
2021年が皆様にとって素敵な年になりますように。

Greetings and Best Wishes for the New Year from us at Franchir!
May 2021 bring you good health, happiness and success in all your endeavors.

社員一同からの年賀動画はこちらです:

Click here to view our video greeting on YouTube:

2021年もよろしくお願いします!
We look forward to working with you again in 2021!

株式会社フランシール 代表取締役 伊藤 尚江

(お知らせ)★年末年始休業日のご案内★

2020年12月29日

誠に勝手ながら下記期間は業務をお休みさせていただきます。
2020年12月30日(水)~2021年1月3日(日)
2021年1月4日(月)からは通常通りの営業となります。
※年明けの納品をお考えの場合は、お早めにコーディネーター迄ご相談ください。
休業期間中はご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

FRANCHIR CO., LTD. will be closed from December 30, 2020 to January 3, 2021 for the winter holidays.
We will be back in the office on Monday, January 4, 2021. Thank you very much for your understanding.
Please contact the relevant coordinator if you have any upcoming projects you would like completed over the holiday period.

FRANCHIR CO., LTD. fermera ses portes du 30 décembre 2020 au 3 janvier 2021 pour les vacances d’hiver.
Nous les rouvrirons à partir du 4 janvier 2021. Merci de votre compréhension.
N’hésitez pas à contacter le coordinateur concerné si vous avez le moindre projet que vous souhaiteriez voir achevé avant la fin de l’année.
Franchir vous souhaite un joyeux Noël et de très bonnes fêtes de fin d’année.

Просим обратить внимание, что наша компания будет закрыта с 30 декабря 2020 г. по 3 января 2021 г.
Мы будем снова работать в обычном режиме с 4 января 2021 г.
В случае, если Вы планируете обратиться к нам за оказанием переводческих услуг, которые нужно завершить в период выходных дней компании, просьба обращаться заранее к координатору нужного Вам языка.
Приносим извинения за причиняемые неудобства.

FRANCHIR CO., LTD. se cerrará a partir del 30 de 2020 al 3 de enero 2021 por las vacaciones del invierno.
Volveremos a la oficina el 4 de enero 2021. Le agradecemos por su comprensión.
Por favor no dude ponerse en contacto con el coordinador pertinente en caso de que tenga algún proyecto nuevo que desea ser entregado antes del fin del año.
¡Les deseamos a todos una Feliz Navidad y próspero Año Nuevo!

2025年、大阪万博!

2020年12月29日

先日NHKニュースで、政府が大阪万博の基本方針の案をまとめたと報道されていました。大阪・夢洲の万博会場を「未来社会の実験場」と位置づけ、人口知能(AI)や仮想現実(VR)など、最先端のテクノロジーを駆使した私たちの未来の暮らしを体験する場となるそう。変化する時代に開催される2025年国際博覧会は、かつての大阪万博のような盛り上がりを見せてくれるかもしれません。

今日の言葉は大阪万博のテーマから。

■日本語:いのち輝く未来社会のデザイン
◎英語:Designing Future Society for Our Lives
◎フランス語:Concevoir la société du futur, imaginer notre vie de demain
◎スペイン語:Concebir la sociedad del futuro, imaginar nuestra vida mañana
◎ポルトガル語:Projectando a sociedade futura para as nossas vidas
◎ロシア語:Проектирование общества будущего для наших жизней
◎アラビア語:وضع تصور لمجتمع المستقبل بحياة مشرقة

■日本語:未来社会の実験場
◎英語:People’s Living Lab
◎フランス語:Laboratoire vivant des peuples
◎スペイン語:Laboratorio viviente de la gente
◎ポルトガル語:Laboratório vivo das pessoas
◎ロシア語:Лаборатория общества будущего
◎アラビア語:المختبر الحي لكافة الناس

今年8月に決定した個性的なロゴも記憶に新しく、今後も大阪万博から目が離せません!

(上畑)

1 / 21

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。
サイト内検索
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。

最近のコメント