FRANCHIR YouTube FRANCHIR Facebook FRANCHIR twitter
国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders

<めじろ奇譚>4年ぶりの新年会を開催

2024年2月7日

フランシールでは、過去毎年ささやかな新年会を行ってきました。コロナ禍以降はやむなく中止としておりましたが、2024年1月26日(金)、実に4年ぶりの新年会が再度開かれました。久しぶりのせいか、今年は予想を超えた参加のご希望をいただき、当初予定していた場所では入らなくなるほどでした。(今年は社員を含めて60名以上が参加)。

外国からや国内の遠方からわざわざお越しいただいた方もおり、大変懐かしい雰囲気の会となりました。また、通訳、翻訳者さん以外にも、普段弊社がお世話になっている弁護士さん、税理士さん、社会保険労務士さんなどにもご参加いただきました。

新年会を開けなかった4年間は、会社的にも大変苦しい時期で、新型コロナ感染症により、国内、海外の仕事が大きく落ち込みました。また、ロシアとウクライナの戦争により大きなプロジェクトがいくつもストップし、昨年末はパレスチナの戦争により弊社通訳が参加していたパレスチナの調査が一時中断するなど、感染症と戦争の恐ろしさを肌で感じた時期でした。

しかしそのような逆境の中、ナレーションや字幕作成、オンライン同時通訳やAI用の翻訳や通訳のコーパス作成など、新しいお仕事にも出会うことができました。苦労もありましたが技術の進歩を間近で勉強する良い機会となりました。また、2022年からは、障がいのある方など就職に困難を抱える社員と他の社員が一緒に仕事をするというソーシャルファームの取組みを始め、2024年1月、無事に東京都の認定事業者となる事ができました。苦しい時期でしたが、振り返ると会社が成長できた時期でもあります。

ただ、これらも日ごろからご協力いただいている翻訳者さんや通訳さん、その他の皆様の協力なしでは達成できなかったことです。新年会を通して、苦しい時期を一緒に乗り越えてくださった方々に、少しでも感謝の気持ちが伝われば幸いです。また会場の制限などもあり、今回は普段から協力いただいている全てのみなさんをご招待することはできませんでしたが、社員一同改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

 

 

 

 

株式会社フランシール 代表取締役 伊藤尚江

(新年会当日、代表はインフルエンザのため欠席。せっかく足を運んでくださった皆様にご挨拶できず本当にすみませんでした。)

<<
>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


カテゴリー

月別アーカイブ

お気軽にご相談ください。 無料お見積
翻訳者・通訳者を募集しています。
翻訳者・通訳者募集
お気軽にお問い合わせください。
お問合せ
サイト内検索
フランシールプライバシーマーク 株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。


「金融・経済・法務」分野(日英)
「工業・科学技術」分野(日英)

フランシール公式チャンネル
スペイン語表現対決!
スペイン語の電話の仕方
フランシール・スタッフブログ
<MemoQマニュアル>ユーザー登録の方法(翻訳コーディネーター)
めじろ奇譚
めざせ語学マイスター
SDGs-持続可能な開発目標-
モンゴル語とロシア語の違い、なぜモンゴルではキリル文字を使う?

月別アーカイブ