国境を超えるあなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders

<めざせ語学マスター> ネイティブ社員にアンケート!

2021年7月20日

日本語教育能力試験の応募が始まりましたね。8月2日が締め切りです。急がないと!

さて私はロシア、オーストラリア、カナダ、フランス、スウェーデンなど外国出身の社員と毎日働いていますが、彼らは日本語がとても上手く、社内では会議も応対も全て日本語ですんでしまいます。どうやってそんなにうまくなったの? 意外と日本語は難しいんじゃないの? と不思議に思い、アンケートを取ってみました。今回はその結果をお知らせします。

私からの質問は以下の3点。

①イ形容詞、ナ形容詞、どうやって皆さん勉強して、覚えましたか?
②日本語の動詞の活用の覚え方にコツはありましたか?(歌って覚えたとか?)
③日本語の勉強で難しいなと思ったポイントがあれば教えてください。

回答は下のようなものでした。

 

①イ形容詞、ナ形容詞、どうやって皆さん勉強して、覚えましたか?
論理的に勉強せず、感覚で何となく覚えました。

②日本語の動詞の活用の覚え方にコツはありましたか?(歌って覚えたとか?)
いくつかの典型的な動詞(行く、する、やる、食べる、飲むなど)の活用を暗記して、
新しく出会った動詞に対して暗記しておいたパータンを当てはめていました。

③日本語の勉強で難しいなと思ったポイントがあれば教えてください。
第一人称や第二人称はあまり使わないため、
英語など欧州言語とかなり異なる言い方を覚える必要があります。

ロシア出身 M氏

 

 

1.イ形容詞、ナ形容詞、どうやって皆さん勉強して、覚えましたか?
イ形容詞の名前の通り最後の文字は「い」ですので、それでなんとなくわかっています。例外(「きれい」とか)はどちらかといえば暗記かな?あとは普通に慣れていますね。

2.日本語の動詞の活用の覚え方にコツはありましたか?(歌って覚えたとか?)
普通に暗記しています。

3.日本語の勉強で難しいなと思ったポイントがあれば教えてください。
たまに主語が書いていないというところがややこしいと思います。あとは、漢字の制度は昔からありますので、暗記するのがかなり大変だと思います。

 

フランス出身 D氏

 

① イ形容詞、ナ形容詞、どうやって皆さん勉強して、覚えましたか?

特に特別な覚え方はないと思います。

② 日本語の動詞の活用の覚え方にコツはありましたか?(歌って覚えたとか?)

そうですね。まだ覚えている大学で習った歌等もありますね。例えば、「て」について等です。
ある歌の歌詞といえば、
い、ち、り becomes つ て
に、び、み becomes ん で
し→して 、 き→いて
来て、見て、行って、て、て、て(例外なので)

③ 日本語の勉強で難しいなと思ったポイントがあれば教えてください。

やはり漢字の読み方を覚えることですね。全く同じ漢字なのに違う読み方とか、読み方が言葉によって変わる言語を覚えることはとても難しいです。ルールとかがなくて、覚えるしかないから難しいですね。

オーストラリア出身 B氏

*彼はオーストラリアで小学校から日本語を勉強していたそうです。こんな「て形」を勉強するYOUTUBEも教えてくれました。

てけいのうた 2019( te-form song て形の歌 tekei no uta )

【初音ミク】て形 た形の歌 / 【Hatsune Miku】Nihongo Te-form Ta-form song

 

 

① イ形容詞、ナ形容詞、どうやって皆さん勉強して、覚えましたか?

おそらくルールを覚えてから練習をたくさんしました。
毎週、新しい形容詞リストをもらい、暗記してから授業中に例文を書いたり、声に出しながら覚えたりしていました。

② 日本語の動詞の活用の覚え方にコツはありましたか?(歌って覚えたとか?)

動詞を覚える方法については、先生は絵が描いている看板を持ち、学生皆たちが何動詞を表すか声に出しながら覚えていました。
動詞の活用は、歌って覚えましたね。
「歌」というよりは、
食べる~ 食べます~ 食べました~ 食べましょう~のような
暗唱?みたいな感じで練習していましたね。
ユーチューブで調べてみたら下記のかわいい歌が出ましたので共有いたします。

 Japanese Verb Conjugation Sing along/動詞の活用を歌で覚えよう! – YouTube

③ 日本語の勉強で難しいなと思ったポイントがあれば教えてください。

言語学的な話ですが、勉強し始めたばかりは大変だったのが日本語の語順ですね。
フランス語・英語と違って、日本語はSOV型なので、まるで頭の中で“考える順番を変える”操作が難しかったです。
他に、~たくなかった の活用(食べたくなかったとか、高くなかった、暖かくなかったとか)が特に難しいなと記憶があります。
噛んでしまいますので大変でした。
また、あげる・くれる・もらうのコンセプトも不思議で、把握するまでに時間がかかりました。
最後にCasualとPolite Fromの区別も難しくて、さらに敬語を組み合わせると(今でも)苦労していました。(今でも・・)

カナダ出身 M女史

 

It has been 16 years since I first started studying Japanese so I’m afraid I don’t quite remember what kind of study methods we used, but I have tried to answer your questions below:

1) How did you learn and memorize イ-adjectives and ナ-adjectives?

I think we first learned that i-adjectives always end with an ‘i’, and then we just had to memorize any na-adjectives that also end with ‘i’ as a set like “kirei na”, “kirai na”, “yuumei na”, etc.

(2) Do you have any tips on how to remember the conjugation of Japanese verbs? (Did you learn them by singing?)

I don’t remember doing any special exercises for learning conjugation. In the beginning I think we mostly followed the Genki 1 and 2 text books, reading and listening to sample sentences with conjugated verbs.

(3) Please tell me if there are any points that you found difficult in studying Japanese.

I’m not sure if it was the most difficult part, but what took me the longest was probably to build the confidence to speak Japanese. Studying kanji also took a long time.

(日本語)

日本語を勉強し始めてから16年経つので、どんな勉強法をしていたのかよく覚えていないのですが、以下の質問に答えてみました。

①イ形容詞、ナ形容詞、どうやって皆さん勉強して、覚えましたか?

i形容詞は常に「i」で終わるということを最初に学び、「きれいな」、「きらいな」、「ゆうめいな」など、「i」で終わる「な」形容詞をセットで覚えていたと思います。

②日本語の動詞の活用の覚え方にコツはありましたか?(歌って覚えたとか?)

2) 活用を学ぶために特別な練習をした記憶はありません。最初の頃は、「元気1」「元気2」の教科書に沿って、活用した動詞の例文を読んだり聞いたりすることが多かったように思います。

③日本語の勉強で難しいなと思ったポイントがあれば教えてください。

一番難しかったかどうかはわかりませんが、一番時間がかかったのは、日本語を話す自信をつけることだったかもしれません。漢字の勉強も時間がかかりました。

 

スウェーデン出身 S氏

 

今では日本語で見積書を作ったり、営業したりとなんでもこなす弊社のネイティブスタッフたちも、日本語を習いたてのころは苦労したこともあったんですね。
もし皆さんも彼らに聞いてみたいことがあれば連絡くださいね。お待ちしています。

鍋田

<<
>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。
サイト内検索
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。

最近のコメント